絵入り御朱印について

!諸注意!

※当面の間、通常の字の御朱印以外は全て書置きでの対応とさせて頂きます。

◆御朱印に関するお電話でのお問い合わせにより法務に支障が出ておりますのでご遠慮下さい。HPの内容をよくお読み頂きたく思います。

◆当山の御朱印対応時間は10時〜12時、13時〜16時です。

受付時間内であっても法務などの都合で予告なく授与休止、又は書置きの対応に切り替えさせて頂く場合がございます。お参りは時間外でもご自由にして頂けます。少人数で運営している寺院ですのでご理解のほどよろしくお願い致します。

◆写経写仏会開催日以外での直書きの絵御朱印の受付は致しておりません。ま

◆寺院が信仰の場であることを十分ご理解の上、皆が心地よい時間を過ごせるよう配慮しましょう。

 


御朱印の種類

①通常御朱印:三百円〜

本尊薬師如来の種子(しゅじ・仏様を表す古いインドの文字)「バイ」を冠し、朱印は薬師如来の三昧耶形(さまやぎょう・仏様を象徴するアイテム)「薬壷(やっこ)」。皆様が宝寿院のお薬師様と良いご縁を持って頂いた証となります。法務がなければ常時お書き致しますが、予告なく書き置きに切り替えさせていただく場合がございますのでご了承ください。

季節のスタンプ入り御朱印:四百円~

宝寿院境内に咲く季節のお花や生き物のスタンプ入りの御朱印です。当面の間は書置きのみの対応とさせて頂きますが、写経写仏会ご参加の方には直接御朱印帳に描かせて頂きます。(※書置きの字は和紙に印刷したものとなります。)

(一例)

②仏様お姿:四百円〜(1ページ。書き置きはありません)

宝寿院の仏様・お祖師様のお姿をお描き致します。仏様に親しんで頂き、仏教にご興味を持つきっかけとなれば幸いです。こちらは写経・写仏会(奉納料:五百円〜)にご参加の方に授与受付させて頂きます。※一部または全面に手彫りのスタンプを使用する場合がございます。

 

③季節の絵御朱印:八百円〜(見開き2ページ。葉書サイズの書き置き有り)

月替わりの見開き絵を書かせて頂きます。皆様にとってお月参りがさらに楽しみなものになれば嬉しく思います。こちらは写経・写仏会(奉納料:五百円〜)にご参加の方に授与受付させて頂きます。※一部又は全面に手彫りのスタンプを使用する場合がございます。

④書置き絵御朱印:四百円〜(葉書サイズ、紙の種類等によって値段が変動致します。)

 

月替わりの絵御朱印(毎月1日より授与)の他、仏教関連行事の際は記念の書置き御朱印をご用意する場合がございます。こちらはご自身で御朱印帳に貼って頂くタイプのものになります。法務が無い限りは常時お授け出来ますが、なくなり次第終了となります。転売防止の為お一人一枚でお願いしております。

※モノクロ印刷したものに手描き彩色しております。

⑤宝寿院オリジナル御朱印帳:千五百円

紺地の布張りに金の型押しで本尊お薬師様が描かれた可愛い御朱印帳です。大きさは縦16㎝、横11㎝。小さいサイズの御朱印帳ですが、書置きの御朱印がぴったり収まる大きさです。


よくあるご質問

Q:直書きの絵御朱印はいつ描いてもらえるの?

A:当山で開催しております写経・写仏会(奉納料:五百円〜)にご参加の方にのみ受付ております。写経・写仏を奉納頂きまてから御朱印の受付をさせて頂きます。古来御朱印は寺院にて写経を奉納した証として受けるものであったそうです。写経・写仏のご修行を通しご功徳を積んで頂くきっかけとなれば幸いです。ただし御朱印受付をしない写経会も稀に開催しておりますので、事前に新着情報(トップページ「お知らせ」)をご確認下さい。

Q:写経会(御朱印受付日)のスケジュールはいつわかるの?

A:毎月20日前後に「翌月の行事予定と御朱印受付日程」を新着情報(トップページ「お知らせ」)にてアップするようにしております。また緊急情報や細々としたご案内は当山Twitterでご案内する場合が多いので、お参りの際は事前にチェックされますことをおすすめ致します。

Q:写経会(御朱印受付日)は混雑する?

A:今までの傾向を見ていると、写経会開始直後が一番混雑します。休日など場合によってはお待ちいただく可能性もございますので予めご了承下さい。なるべく混雑せずゆったりとお勤めできる環境を模索中です。

Q:写経や写仏をやったことがないので不安。。

A:上手に書く必要はありませんので、リラックスしてお勤め下さい。どなたでもできるように手引きをお渡し致します。案内の者がおりますので不明な点は遠慮なくご質問下さい。当山の写経会はイスと机ですので正座が不安な方でも大丈夫です。(人数が多い場合、健脚の方は和室で正座となります。)道具も揃っておりますので手ぶらでお越しください。ご自身のお好みのお道具があればお持ち頂いて結構です。早く終わる簡単なものから難しいものまでお手本の種類が何種類かございますので所要時間は人それぞれですが、平均50分前後。せっかくの機会ですので、時間に余裕を持ってお越しください。

Q:御朱印帳はその日に持ち帰れるの?

A:御朱印受付日にも合間に法務が入る場合がございますので、当日描いてお渡しすることが出来ません。ご不便をおかけし申し訳ございませんが、一旦御朱印帳をお預かりさせて頂き、後日取りに来て頂くか、レターパックで郵送させて頂きます。(レターパックは当山でご購入出来ますが、お持ち込み頂いても結構です。)出来上がり日はホームページ又は当日お渡しする「御朱印受付票」に記載されております。

Q:受付日以外の日に御朱印帳を預けたり、予約は出来ないの?

A:原則、受付日の写経会にご参加された方にのみ描かせて頂いております。また、御朱印や写経会の予約などは受け付けておりません。

Q:写経会以外のお寺の行事では御朱印を描いてもらえないの?

A:護摩祈祷や瞑想会などの行事参加で御朱印をお受けしたいのはやまやまですが、現状は写経・写仏会のみでの対応となっています。

Q:次の写経会(御朱印受付日)のスケジュールはいつわかるの?

A:毎月20日前後に「翌月の行事予定と御朱印受付日程」を新着情報(トップページ「お知らせ」)にてアップするようにしております。また細かい情報は当山Twitterでご案内する場合が多いので、お参りの際は事前にチェックされますことをおすすめ致します。