宝寿院の庭に福寿草

今日は温かいですね。

まだまだ庭も花が少なく寂しいですが、足元を見ると福寿草が(#^.^#)2014-02-21 10.57.13

花期は初春で当初は茎が伸びず、包に包まれた短い茎の上に花だけがつき、写真の状態。。

次第に茎や葉が伸び、いくつかの花を咲かせます。この花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引している。その為、太陽光に応じて開閉(日光が当たると開き、日が陰ると閉じる)夏になると地上部が枯れる。つまり初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、それから春までを地下で過ごす、典型的な春植物なのです。

花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。

 

 

関連記事

  1. 7月24日10時より合同水子供養

  2. 持ち帰り用甘茶あとわずかです。

  3. 水子供養ってなんでしょう?

  4. 8月1日10時より護摩祈祷

  5. 4月10日まで甘茶の接待しています。

  6. 明日8日は本尊「薬師如来の日」

  7. 本日初薬師大祭が無事終わりました

  8. 4月8日は、お釈迦様の誕生日(花まつり)