愛犬・愛猫のお葬式(供養)

最近のペットブームで、動物の葬儀・火葬をする業者さんも沢山あるようですね。 当院でも時々信者さんの愛犬のお葬式を頼まれます。 心のなかで「今度は人として生まれて来るんだよ。」 と言って送り出します。

犬としてこの世に生まれ縁あって飼い主の元に来た子です。 丁寧に供養してあげましょう。

我が家の愛犬は心臓・腎臓を長く患い、昨年14才2ヶ月で死にました。 時々、宝寿院の庭掃除に付き合い座っていると、参詣の方に撫ぜて頂きました。 最後の最期まで苦しむこともなく、自宅で家族に看取られ静かに息を引き取りました。 お薬師様に助けて頂いたと思います。

供養は、愛犬が死んですぐ出来なくても、飼い主さんの都合の良い時にもできます。 是非、家族揃ってお越しください。

思い出の品や写真を持ってきて下さい。 お電話で受け付けます。 供養料は一万円です。

2014-02-23 10.50.59

関連記事

  1. 本日、尾張天王津島祭り「宵祭」

  2. 寺宝展展示物5 「寶児童園 児童名簿」 

  3. 本日から「花まつり」のお祝いをします

  4. 明日5月8日はお薬師様の日、護摩祈祷あります。

  5. 本日より2日間、断食道場

  6. 水子供養ってなんでしょう?

  7. 本日10時より護摩祈祷

  8. 平成26年6月15日16日「高野山・京都智積院と青葉祭の旅」ご案内