2月3日(金)午後2時~節分・星祭り祈祷

2月3日(金)午後2時より、星祭り祈祷(節分・豆まき)を厳修致します。

 

星祭りは、弘法大師が日本に伝えた古いインドの占星術「宿曜経」が起源です。

その考え方によると、一年ごとに巡ってくる吉凶を左右する廻り星が九つありそれを「当年星」「当年属星」と呼んでいます。

星祭りはこれらのを供養し、個人の1年間の幸福を祈り、災いを除く法要行事であり、節分に行われるのが一般的となっています。

お正月は本尊・お薬師様の大いなるお力で厄災を払ってもらい、節分では各々個人に廻ってきている「星」を味方につけます。

つまり、正月・節分、二本立てでご祈祷することで、より厄難が除かれます。

特に黒星の方は豆まきをして福徳を呼び込みましょう!

※平成29年が黒星(良くない星回り)の方は本投稿のアイキャッチ画像でも確認して頂けます。

 

 

<祈祷料>

お一人 千円 (お札授与)

豆まきをされる方は お一人 三千円(祈祷料込)

(祈祷札の郵送をご希望の方は別途百円お納めいただきます。)

 

<申込方法>

FAX・Eメールでのお申し込みも可能です。

当ホームページ「申込用紙一覧」http://houjyuinn.net/list-of-applications/より申込フォームをご活用下さい。
氏名、生年月日、住所、電話番号、郵送の有無 を明記の上お申し込み下さい。

FAX:0567-25-4199
メール:当サイトお問合せフォームよりお申込み下さい

振込先はお電話またはメールでお問合せ下さい。(入金の確認を以てお申込み完了となりますのでご注意下さい。)

関連記事

  1. ボランティアさんと寺宝展の準備しました

  2. 寺宝展展示物6 「三千仏」佛名会本尊 薬師・釈迦・弥陀如来三佛を拝む

  3. 10月24日(金)10時より合同水子供養

  4. 新年にむけて「のぼり」を新しく変えました

  5. 水子供養ってなんでしょう?

  6. 今朝、21名で京都に向かいました。

  7. 寺宝展展示物4 「十二天の内の四天像」 

  8. 4月8日は、お釈迦様の誕生日(花まつり)