水琴窟をご紹介します

宝寿院の庭には水琴窟があります。本堂手前を左に入り泉龍神の前です。看板があり探しても分からず「水琴窟は何処ですか?」とよく聞かれます。実は水琴窟自体は地中に埋まっているのです。

仕掛けは図のように水滴が落下して発するかすかな水音を楽しむ装置!  素焼きの瓶の底に小さな穴を開け、伏せて設置します。瓶の周囲と瓶底の上に小石を敷き詰めます。小石の隙間を通って瓶の穴から水盆に落ちた水滴が反響して琴の様な音が響くのです。

水琴窟

もしかしたら上の水漱を水琴窟と勘違いしている方もいるかも知れませんね。 本当にかすかな音です。心静かに耳をすませて下さい。

関連記事

  1. 寺宝展展示物1 「津島市指定文化財 神仏分離顛末記宥三日記」

  2. 8月24日(日)お施餓鬼申込受付中

  3. 正月三ヶ日、泉龍神の重軽様に行列

  4. 第2回お寺でファスティング(断食)ツアーのお知らせ

  5. 4月8日護摩祈祷は9時半からに変更致します。

  6. 12月の行事・御朱印案内

  7. 本尊様お開帳しています

  8. 1月24日合同水子供養