寺宝展展示物2 「津島市指定文化財  鰐口」

「津島市指定文化財  鰐口」

牛頭天王御宝前奉懸打金事檀那圓道太郎貞光  康安元年五月一日の銘文がきざまれ、中心部のつき座には蓮華文様が施され、銘文から南北朝時代 康安元年(1361)に圓道太郎貞光が牛頭天王に奉納。  ,鰐口は魔羯大魚(海中に生息する巨大な魚形の動物)を表わします。打つことにより魔障を退治するという意味があります。

寺宝展は3月21日9時から16時まで行います。

<「鰐口」津島市指定文化財

関連記事

  1. 高野山・京都青葉祭り参加者様へのご案内

  2. あけましておめでとうございます。 本尊様お開帳です

  3. 11月1日10時~護摩祈祷

  4. 水琴窟をご紹介します

  5. 8月22日(土)お掃除のご奉仕ご参加ください

  6. 本日21日写経会

  7. 寺宝展展示物1 「津島市指定文化財 神仏分離顛末記宥三日記」

  8. 本日12月15日護摩祈祷中止します